研究室案内(各研究室へのポータル)

研究内容で探す



ここから本文です

閲覧したい研究内容の分類を選択してください

| 詳細モード | 簡易モード |

「システム・情報 > 機械工学 > 機械力学・制御」
のデータを表示しています。

研究室名をクリックすると詳細が表示されます。

北條研究室

Hojo laboratory

メカノマイクロ工学専攻   協力講座   極限デバイス講座

精密工学研究所

研究内容
機械システムの低騒音・低振動化や高効率化に関連した研究を行っている.主な対象は歯車装置であって,動力源と負荷の特性を整合させる役割がある.原動機が小形,高速化し,従来にも増して必須の要素となっているが,振動騒音の問題が逆に顕在化する.このため,振動・騒音の計測と診断ならびに音源の可視化,音の放射の推定法に関連した研究を行っている.主として実験を中心にして,高能率潤滑油供給法のための流れの可視化に関する研究も行っている.本研究室は松村研究室と共同で運営している.

北條研究室

教員情報
  • 北條 春夫 / ホウジョウハルオ
  • 職名: 教授
  • 居室: R2-414 号室
  • ポスト番号: R2-33
  • TEL: 045-924-5078
  • FAX: 045-924-5079
E-mail:
キーワード
  • 機械要素
  • 故障診断
  • 振動解析・試験
  • 音響情報・制御
  • 音響エネルギー
  • 動的設計

香川研究室

Kagawa laboratory

メカノマイクロ工学専攻   協力講座   先端メカトロニクス講座

精密工学研究所

研究内容
機械システムの高度な制御のためには制御理論の確立,システムを構成するアクチュエータやセンサの研究,さらには適切なシステム設計および特性解析が非常に重要である.本研究室では機械システムのアクチュエータとして頻繁に用いられる空気圧システムや,ガスの製造,製鉄などのプロセス制御における,これらの諸問題について研究を行っている.具体的には,空気圧システムの解析と省エネルギー評価,気体の高速非定常流量計測,都市ガス供給システムの特性解析,プロセス制御機器に関する研究,空気ばね式除振台の制御などの研究を進めている.

香川研究室

教員情報
  • 香川 利春 / カガワトシハル
  • 職名: 教授
  • 居室: R2-417 号室
  • ポスト番号: R2-45
  • TEL: 045-924-5485
  • FAX: 045-924-5486
E-mail:
キーワード
  • 圧縮性流体力学
  • 空気圧縮器
  • 流体計測
  • プロセス計測制御
  • 制御機械

松村研究室

Matsumura laboratory

メカノマイクロ工学専攻   協力講座   極限デバイス講座

精密工学研究所

研究内容
人間が快適に生活する上で機械装置の低振動・低騒音化が求められているが,そのために重量の増加を招くことが多く省資源化・省エネルギー化をも考慮する必要がある.本研究室は北條教授と共同運営で,自動車のトランスミッションに代表される動力伝達系を振動系としてより精密に把握し,効率的な低振動化設計法の確立することを目指す.また,振動・騒音問題が発生した場合の診断手法や,動力伝達系に適用するための振動低減デバイスの開発も行なっている.

松村研究室

教員情報
  • 松村 茂樹 / マツムラシゲキ
  • 職名: 准教授
  • 居室: R2-416 号室
  • ポスト番号: R2-34
  • TEL: 045-924-5041
  • FAX: 045-924-5977
E-mail:
キーワード
  • 振動学
  • 振動解析・試験
  • 振動制御