研究室案内(各研究室へのポータル)

研究内容で探す



ここから本文です

閲覧したい研究内容の分類を選択してください

| 詳細モード | 簡易モード |

「システム・情報 > 電気電子工学 > 制御工学」
のデータを表示しています。

研究室名をクリックすると詳細が表示されます。

関研究室

Seki laboratory

環境理工学創造専攻   協力講座   環境化学システム講座

化学環境学専攻   併任

資源化学研究所

研究内容
当研究室では,化学工学の1分野であるプロセスシステム工学に関連した研究を行っています.プロセスシステム工学とは,化学プロセスのモデル化,シミュレーション,制御,最適化などを要素技術として,化学プラントの計画・設計・運転・管理するために必要とされる知識を取り扱う学問分野で,計算機を多用するのが特徴です.
 研究対象として従来の化学プロセスはもちろん,さらに視野を広げて,バイオマス利活用システムなど環境に深く関連したシステムを取り上げ,プロセスシステム工学を持続可能な社会の実現に役立てようと試みます.

関研究室

教員情報
  • 関 宏也 / セキヒロヤ
  • 職名: 准教授
  • 居室: R1-616 号室
  • ポスト番号: R1-19
  • TEL: 045-924-5258
  • FAX: 045-924-5270
E-mail:
キーワード
  • プロセス制御
  • プロセスシステム設計
  • プロセスモデリング
  • 最適化

初澤研究室

Hatsuzawa laboratory

メカノマイクロ工学専攻   協力講座   先端メカトロニクス講座

精密工学研究所

研究内容
マイクロマシン製作技術を用いたバイオ関連チップ,バイオテクノロジーを用いたナノメカニズムの製作方法など,精密機械工学とバイオの融合領域で研究を進めています.前者の例としては,単一細胞破砕用バイオチップ,細胞位置決め・操作用デバイス,微粒子高速生成チップなどが挙げられます.後者では,特に遺伝情報生体高分子であるDNA(デオキシリボ核酸)を素材として,ナノ周期構造やリング構造などの創製に取り組んでいます.これら一連の研究は,生命科学・医療用のセンサ,解析デバイス,アクチュエータとしての応用を目的としています.

初澤研究室

教員情報
  • 初澤 毅 / ハツザワタケシ
  • 職名: 教授
  • 居室: R2-318 号室
  • ポスト番号: R2-6
  • TEL: 045-924-5037
  • FAX: 045-924-5037
E-mail:
キーワード
  • MEMS/NEMS応用
  • バイオチップ
  • ナノマシン
  • DNAナノメカニズム
  • 医用マイクロデバイス
  • マイクロメカトロニクス

石井研究室

Ishii laboratory

知能システム科学専攻   基幹講座   知能システム基礎講座   言語情報学分野

研究内容
インターネットや無線通信に代表される情報通信技術の発展により,システム制御の分野においても,広域のエージェントが効率的に通信を活用して複雑な制御目的を達成することが可能になりつつあります.このような「ネットワーク化制御系」においては,制御と情報・通信という2分野が新しい形で結びつきます.例えば,限られた通信量でいかに高性能な制御を行うか?が本質的かつ理論的に深い問いとなります. 本研究室では,こうした通信路を介した制御系に関して,理論面での基礎課題から応用を視野に入れた設計手法まで,システム論的なアプローチを用いて幅広く取り組んでいます.

石井研究室

教員情報
  • 石井 秀明 / イシイヒデアキ
  • 職名: 准教授
  • 居室: J2-1802 号室
  • ポスト番号: J2-54
  • TEL: 045-924-5371
  • FAX:
E-mail:
キーワード
  • 制御理論
  • システム理論
  • 制御システム
  • ネットワーク化制御
  • ハイブリッド制御