研究室案内(各研究室へのポータル)


ここから本文です

| 詳細モード | 簡易モード |

「人間環境システム専攻」
に所属している研究室が表示されています。

研究室名をクリックすると詳細が表示されます。

篠野研究室

Sasano laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   人間環境評価講座   快適性評価分野

研究内容
研究室として現在力をいれている研究分野は東アナトリアの歴史的建築遺構に関する研究です。ただし、研究室に所属している学生の研究テーマは上記の研究分野に限らず、毎週の研究室でのゼミを通して、各人の興味のある都市史や建築史の分野から選んでいます。研究テーマを決める上で、研究室では建築史に限らず多様な分野の文献を購読し、問題点の発見と研究の方法等についてゼミで議論しています。また、研究分野によっては、博士課程からの学生も積極的に受け入れています。

篠野研究室

教員情報
  • 篠野 志郎 / ササノシロウ
  • 職名: 教授
  • 居室: G3-702 号室
  • ポスト番号: G3-9
  • TEL: 045-924-5604
  • FAX: 045-924-5651
E-mail:
キーワード
  • 西洋建築史
  • 都市史
  • 文化財

中村(芳)研究室

Nakamura laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   人間環境評価講座   快適性評価分野

研究内容
視環境(光・色)の設計方法・評価方法の開発と、視環境の心理的効果、環境の快適性評価の構造の把握を目標として、研究活動を進めています。視環境の設計、評価では、「見え方」に焦点を置き、従来の照度や色(反射率)を用いた設計方法ではなく、輝度や色度を用いた室内照明、室内色彩、ライトアップ、景観色彩などの設計法を開発しています。「明るさ画像」や「知覚色画像」という概念は研究室で開発したもので、それらの作成方法は国際特許となっています。

中村(芳)研究室

教員情報
  • 中村 芳樹 / ナカムラヨシキ
  • 職名: 准教授
  • 居室: G3-1012 号室
  • ポスト番号: G3-1
  • TEL: 045-924-5667
  • FAX: 045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • 光環境
  • 色環境
  • 感覚・知覚
  • データ解析法
  • 景観工学
  • 視覚工学

屋井研究室

Yai laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   人間都市計画講座   計画理論分野

研究内容
国土・都市計画および環境交通工学を専門とし,計画体系のありかたから市民参画プロセスの研究,航空交通システムから自転車の交通まで,地域や人々の生活・移動環境を改善するための幅広い研究とその実践とを行っている。研究方向で分類すれば,①国土や都市のモビリティと質の向上のための研究,②交通を取り巻く環境改善と安全向上の研究,③これら実現のための計画論や政策論の研究に分かれる。最近では,市民参画プロセスの実践と理論化,ドライビングシミュレータの開発と道路走行環境の解析,自転車走行空間の研究などがある。

屋井研究室

教員情報
  • 屋井 鉄雄 / ヤイテツオ
  • 職名: 教授
  • 居室: J3-1907 号室
  • ポスト番号: J3-26
  • TEL: 045-924-5615
  • FAX: 045-924-5675
E-mail:
キーワード
  • 交通計画
  • 土木計画額
  • 地域都市計画
  • 交通工学
  • 交通現象分析

室町研究室

Muromachi laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   人間都市計画講座   計画理論分野

研究内容
都市計画・交通計画・環境計画の3つをキーワードとして、ヒトの行動に対する理解を深めながら、都市環境・交通環境の改善に寄与すべく研究を行っています。好奇心と熱意にあふれた学生さんを募集しています。

室町研究室

教員情報
  • 室町 泰徳 / ムロマチヤスノリ
  • 職名: 准教授
  • 居室: G3-1002 号室
  • ポスト番号: G3-5
  • TEL: 045-924-5606
  • FAX: 045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • 都市計画
  • 交通計画
  • 気候変動

翠川研究室

Midorikawa laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   人間都市計画講座   環境管理分野

研究内容
わが国は地震国であり,過去に多数の大きな地震災害を受けてきました.大地震の発生を防ぐことはできませんが,適切な地震防災対策を立てておくことにより,大きな地震災害の発生を防ぐことは可能です.当研究室では,事前準備,事前対策,直後対応,復興対応に関わる地震防災研究を進めていますが,その中でも特に事前準備に関わる地震被害想定の研究を積極的に進めています.適切な防災対策を立てる上で,大地震が発生した場合にどのような被害がどの場所にどの程度の規模で発生するのかをあらかじめ予測しておくことが必要となるからです.

翠川研究室

教員情報
  • 翠川 三郎 / ミドリカワサブロウ
  • 職名: 教授
  • 居室: G3-802 号室
  • ポスト番号: G3-3
  • TEL: 045-924-5602
  • FAX: 045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • 地震工学
  • 地震防災
  • ハザードマップ

松岡研究室

Matsuoka laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   ニューフロンティア講座   特殊環境設計分野

研究内容
巨大地震・津波など広域自然災害の軽減や都市環境評価を目的として,GISやリモートセンシングなどのジオインフォマティクスを応用した研究と災害情報処理能力を養成する実践的な教育を進めています。地震工学の基礎はもちろん,ジオインフォマティクスの基盤である計測技術,画像処理,情報技術,計算機科学,インターネットの国際標準などの幅広い分野の最新知見を柔軟に吸収して防災や都市環境評価に応用していきます。画像は人工衛星搭載のレーダセンサから計測した2007年ペルー沖地震における地殻変動を表しています。

松岡研究室

教員情報
  • 松岡 昌志 / マツオカマサシ
  • 職名: 准教授
  • 居室: G3-810 号室
  • ポスト番号: G3-2
  • TEL: 045-924-5605
  • FAX: 045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • 地震防災
  • 自然災害
  • 地盤災害
  • リモートセンシング
  • ジオインフォマティクス
  • 情報技術

盛川研究室

Morikawa laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   人間都市計画講座   環境管理分野

理工学研究科(工学系) 土木工学専攻   兼担

研究内容
地震に負けない社会の実現を目標として地震防災において必要となる現象の理解と予測のための研究を行っています。物理現象としての地震の本質を見失わないためにも,理論やシミュレーションのような理想状態と観測や実験による実現象の理解とのバランスを常に念頭に置いて研究を進めています.理論が好きな人も自然が好きで体力自慢の人も適切なテーマが見つかるようにテーマ設定をしています。

盛川研究室

教員情報
  • 盛川 仁 / モリカワヒトシ
  • 職名: 教授
  • 居室: G3-902 号室
  • ポスト番号: G3-7
  • TEL: 045-924-5607
  • FAX: 045-924-5601
E-mail:
キーワード
  • 地盤構造推定
  • 微動探査
  • 重力探査
  • 地震動予測
  • 確率過程論
  • 防災教育

古谷研究室

Furuya laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   ニューフロンティア講座   知的適応システム分野

機械宇宙システム専攻   兼担

研究内容
太陽発電システム,展開アンテナシステム,ソーラーセイル衛星などの構造物システムに関連して,宇宙環境下における新しい構造概念の創造,構造概念の実験的・理論的検証,構造特性の理論的解明,構造形状ならびに振動の制御などの研究を行っています。また,これらの研究分野を総合的に取り扱った,自律的な振動制御システム,形態と制御系の同時最適化などの問題も,宇宙動力学,最適設計工学,形態学,応用数理工学,コンピューター・サイエンスなど,多面的なアプローチにより取り扱っています。

古谷研究室

教員情報
  • 古谷 寛 / フルヤヒロシ
  • 職名: 准教授
  • 居室: G3-912 号室
  • ポスト番号: G3-6
  • TEL: 045-924-5608
  • FAX: 045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • 宇宙構造物工学
  • 膜構造・超軽量構造
  • 展開構造物
  • 構造設計・最適化・シミュレーション
  • 適応構造システム
  • 航空宇宙システム工学

大野研究室

Ono laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   ニューフロンティア講座   特殊環境設計分野

研究内容
環境心理学の観点から都市・建築と人間の心理・行動との関わりを究明してし、科学的な根拠に基づいた生活環境のデザインを目指して研究しています。

大野研究室

教員情報
  • 大野 隆造 / オオノリュウゾウ
  • 職名: 教授
  • 居室: J3-2011 号室
  • ポスト番号: J3-28
  • TEL: 045-924-5613
  • FAX: 045-924-5492
E-mail:
キーワード
  • 環境知覚
  • 環境認知
  • 環境評価
  • 環境美学
  • 環境デザイン
  • 防災

元結研究室

Motoyui laboratory

人間環境システム専攻   基幹講座   ニューフロンティア講座   特殊環境設計分野

研究内容
元結研究室では、建築構造、特にドームに代表される大空間構造を研究対象としています。大空間構造によく用いられる曲面構造は力学的合理性を有しているのと同時に、形態的ダイナミックさも有している構造のひとつです。これをモチーフとして、その崩壊挙動についてコンピュータシミュレーションにより、崩壊要因やプロセスなどを明らかにしようとしています。また、最近は空間構造内部に着目し、実際に著しい地震被害が見られる天井の実験的および解析的研究を行っており、学会のみならず多方面に極めて重要な情報を発信しています。

元結研究室

教員情報
  • 元結 正次郎 / モトユイショウジロウ
  • 職名: 教授
  • 居室: G3-1104 号室
  • ポスト番号: G3-8
  • TEL: 045-924-5610
  • FAX: 045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • 構造解析
  • 構造設計
  • 鋼構造
  • 建築工法

山田(常)研究室

Yamada laboratory

人間環境システム専攻   連携講座   人間環境評価講座   災害文化分野

総務省消防庁 消防大学校 消防研究センター 研究企画部

研究内容

山田(常)研究室
教員情報
  • 山田 常圭 / ヤマダトキヨシ
  • 職名: 連携教授
  • 居室: G3-1110 号室
  • ポスト番号: G3-15
  • TEL: 045-924-5613
  • FAX: 045-924-5492
E-mail:
キーワード
  • 火災工学
  • 建築防火
  • 煙制御
  • 非難安全

清水研究室

Shimizu laboratory

人間環境システム専攻   連携講座   人間環境評価講座   感性科学分野

研究内容
オフィス、アトリウム、などの公共空間や音楽の演奏・鑑賞を目的とした建築空間において、ヒトが知覚・認識する音・音空間の評価を現実の場のなかで探求し、評価・制御・設計手法に関する研究を行っていきます。特に、建築空間における音環境評価では、現実の空間におけるヒトの反応、空間設計における音空間設計、マルチモーダルな音知覚など、実験室的な研究では難しい問題を多く含んでいます。 実務的な設計への積極的な参画や多くの学際的な研究者、実務者との連携を通して研究が進められるよう、積極的に外に出て行くような研究の環境を作りたいと考えています。

清水研究室
教員情報
  • 清水 寧 / シミズヤスシ
  • 職名: 連携教授
  • 居室: G3-1012 号室
  • ポスト番号: G3-15
  • TEL: 045-924-5667
  • FAX: 045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • 建築音響
  • 音場支援
  • スピーチプライバシー
  • 音場制御
  • 心理音響学
  • コンサートホール

高橋研究室

Takahashi Laboratory

人間環境システム専攻   連携講座   ニューフロンティア講座   特殊構造要素分野

研究内容
沿岸域における防災の研究を行っています。沿岸域は自然に恵まれ、経済活動も盛んなところですが、津波や高潮などの自然災害による危険性も高いところで、日本をはじめアジア太平洋の諸国では、毎年のように沿岸域で大きな災害が発生しています。当研究室では、港や海岸における津波などの災害の予測技術、対策技術について研究しています。    
なお、当研究室の主たる活動場所は、神奈川県横須賀市の(独)港湾空港技術研究所にあり、所内の研究施設を利用して研究を行います。

高橋研究室

教員情報
  • 高橋 重雄 / タカハシシゲオ
  • 職名: 連携教授
  • 居室: G3-806 号室
  • ポスト番号: G3-15
  • TEL: 045-924-5618
  • FAX: 045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • 沿岸防災
  • 津波
  • 高潮
  • 高波
  • 海洋エネルギー

末松研究室

Suematsu laboratory

人間環境システム専攻   連携講座   人間都市計画講座   都市システム分野

研究内容
末松研究室では、都市施設における緊急時の安全性と通常時の効率性の評価を研究対象としています。
駅や高層ビル、商業施設などの都市施設における不特定多数の人達を安全でスムーズなソフト的ハード的対策を支援するシミュレーションの必要性が高まっています。
当研究室では、特に、震災や火災時における都市施設内の数千人、数万人の人達を限られた資源と時間で最適な避難誘導方法を検討する群集シミュレーション技術の向上を重要課題として研究開発を行っています。
また、最近では施設内の人の行動特性を踏まえた省エネシステムの開発も行っています。

末松研究室

教員情報
  • 末松 孝司 / スエマツタカシ
  • 職名: 連携教授
  • 居室: G3-1104 号室
  • ポスト番号: G3-12
  • TEL:
  • FAX:
E-mail:
キーワード
  • 群集シミュレーション
  • 避難行動
  • 集客施設
  • 省エネシステム
  • データ収集解析
  • 最適化処理

村田研究室

Murata laboratory

人間環境システム専攻   連携講座   人間都市計画講座   都市空間分野

研究内容

村田研究室
教員情報
  • 村田 健一 / ムラタケンイチ
  • 職名: 連携教授
  • 居室: G3-701 号室
  • ポスト番号: G3-15
  • TEL:
  • FAX:
E-mail:
キーワード
  • 日本建築史
  • 文化財
  • 伝統建築
  • 木造建築

熊倉研究室

Kumakura laboratory

人間環境システム専攻   連携講座   ニューフロンティア基礎講座   新空間居住分野

研究内容
魅力的なまちなみを保全・再生することを目的とした研究を行います。既存のまちなみや道の調査、まちの歴史の調査を行い、それらの分析を通じて、まちの魅力を探ります。そしてその成果をもとに今後のまちづくりの指針をつくり、具体的な建築の設計に活かします。このように調査、研究、設計という一連の作業を具体的に行うことで、魅力的なまちづくりのノウハウを学びます。今年度から古都・鎌倉を対象に研究を行います。

熊倉研究室
教員情報
  • 熊倉 洋介 / クマクラヨウスケ
  • 職名: 連携准教授
  • 居室: G3-702 号室
  • ポスト番号: G3-15
  • TEL: 045-924-5604
  • FAX: 045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • まちなみ
  • まちづくり
  • 建築設計
  • 鎌倉

平田研究室

Hirata Laboratory

人間環境システム専攻   人間都市計画講座   都市システム分野

研究内容
交通工学,交通計画を専門とし,特に道路や航空など,交通システムの運用の効率性や安全性を改善するための方法論に関して研究を行っています.近年では,航空交通システム(航空管制など)に関する研究を中心に,例えば,首都圏混雑空港・空域の処理容量の拡大方策,全国の航空交通流全体の需要・容量バランスを確保するための航空交通流管理(ATFM)に関する研究を行っています.これら容量や安全性に加え,温室効果ガスや騒音といった交通システムの環境面への影響に関しても重要な研究テーマとして取り組んでいます.

平田研究室

教員情報
  • 平田 輝満 / ヒラタテルミツ
  • 職名: 連携准教授
  • 居室: G3-1004 号室
  • ポスト番号: G3-12
  • TEL:
  • FAX:
E-mail:
キーワード
  • 交通工学
  • 交通計画
  • 航空交通システム
  • 航空政策

柳澤研究室

Yanagisawa laboratory

人間環境システム専攻   人間都市計画講座

研究内容
都市や地域における公共空間、公共建築の研究を行います。今公共のあり方が問われています。ソフトとハードの問題、地域連携の問題、将来を見据えたプログラムの問題などこれまでの公共空間や公共建築のあり方を探りながら継続すべき問題と開拓していくべき内容を建築の意匠的な側面を踏まえ設計に活かす方法を探りたいと思います。またそれとともに中心市街地活性化、集合住宅の領域研究もまちづくり、地域づくりの問題として研究室で取り組みたいと思います。

柳澤研究室
教員情報
  • 柳澤 潤 / ヤナギサワジュン
  • 職名: 連携准教授
  • 居室: G3-701 号室
  • ポスト番号: G3-15
  • TEL:
  • FAX:
E-mail:
キーワード
  • 都市や地域における公共空間の研究
  • 中心市街地活性化の研究
  • 集合住宅の領域研究

佐藤研究室

Satoh laboratory

人間環境システム専攻   連携講座

株式会社パスコ

研究内容
本研究室では、豊かで、安心・安全な生活空間の実現を目指すべく、私たちの主要な生活基盤である道路網や歩行空間などのネットワーク空間を対象とした空間解析、計測技術、可視化技術に関する研究を行います。なお、当研究室は㈱パスコ(目黒区東山)の研究設備等を利用して研究を行ってまいります。

佐藤研究室

教員情報
  • 佐藤 俊明 / サトウトシアキ
  • 職名: 連携准教授
  • 居室: J2-1910 号室
  • ポスト番号:
  • TEL:
  • FAX:
E-mail:
キーワード
  • 空間情報科学
  • 地理情報システム
  • ビジュアライゼーション

坂田研究室

Sakata laboratory

人間環境システム専攻   協力講座   景観工学講座

環境理工学創造専攻   協力講座   環境安全工学講座

建築物理研究センター

研究内容
本研究室では、コンクリート系構造および木質構造の力学的挙動を知り、合理的な設計を可能にするための研究を行っています。最近では地球環境問題を意識しながら、これらの研究を進めています。これまで、多くの学生と接してきて強く感じていることは、“若いことはすばらしい!”ということです。若さの持つすばらしさは沢山ありますが、中でも最も強く感じるのは、本人の努力次第では、数ヶ月間で目を見張る程成長するということです。本研究室の出身者が全国で活躍してくれる。そんな研究室を学生とつくっていきたいと思っています。

坂田研究室

教員情報
  • 坂田 弘安 / サカタヒロヤス
  • 職名: 教授
  • 居室: R3-606 号室
  • ポスト番号: R3-18
  • TEL: 045-924-5395
  • FAX: 045-924-5396
E-mail:
キーワード
  • コンクリート系構造
  • 木質構造
  • 損傷制御

奥山研究室

Okuyama laboratory

研究内容
奥山研究室の専門分野は「建築意匠,建築設計」です。建築デザインに関する研究と設計を並行して行っています。研究のテーマは「現代の建築家の建築論(住宅論,都市論,設計論)」を中心に「都市の立面」「空間のかたち」など,現代建築の意匠論的テーマを幅広く扱っています。また現代の建築環境を取り巻くさまざまなメディアを通した「建築のイメージに関する研究」も行っています。設計活動に関しては住宅設計が中心ですが,実施を前提とした設計競技にも大学院生を中心としたチームで積極的に参加しています。

奥山研究室

教員情報
  • 奥山 信一 / オクヤマシンイチ
  • 職名: 教授
  • 居室: 緑ヶ丘3-201A 号室
  • ポスト番号: G5-13
  • TEL: 03-5734-3488、045-924-5650
  • FAX: 03-5734-2815、045-924-5574
E-mail:
キーワード
  • 建築意匠
  • 建築設計
  • 建築論
  • 住宅論

福田研究室

Fukuda laboratory

人間環境システム専攻   兼担

理工学研究科(工学系) 土木工学専攻

研究内容
交通基盤整備や規制政策の効果分析に供する目的で、交通行動データの統計解析、需要予測モデル高度化等について研究しています。交通政策プロセスや制度に関する研究なども新たに行う予定です。

福田研究室

教員情報
  • 福田 大輔 / フクダダイスケ
  • 職名: 准教授
  • 居室: 緑ヶ丘5-204 号室
  • ポスト番号: M1-11
  • TEL: 03-5734-2577
  • FAX: 03-5734-3578
E-mail:
キーワード
  • 交通計画
  • 土木計画
  • 交通政策
  • 行動分析

宮本(文)研究室

Miyamoto laboratory

人間環境システム専攻   兼担

教育環境創造研究センター(建築学専攻 地域施設計画学講座)

研究内容
専門は、建築計画学と環境心理学です。研究では、主に学校施設(小、中、高等学校、大学)や地域施設(児童施設、集会施設、図書館等)を対象に、計画や設計で実務に役立つ成果を目指しています。科学的なデータ収集、記述、表現、分析にこだわり、統計学、心理学、認知科学等を参考に、物理環境情報(図形・配置・構成等)や心理的情報(言葉・行動等)について質的研究方法のアプローチを取り入れた独自の方法を模索しています。設計や建物が好きな人、心理学、教育、数学等に興味がある人、新しい研究に挑戦したい人を歓迎します。

宮本(文)研究室

教員情報
  • 宮本 文人 / ミヤモトフミヒト
  • 職名: 教授
  • 居室: 緑ヶ丘4-103 号室
  • ポスト番号: M1-46
  • TEL: 03-5734-2384
  • FAX: 03-5734-2999
E-mail:
キーワード
  • 計画論
  • 設計論
  • 学校建築計画
  • 地域施設計画
  • 環境心理学

大佛研究室

Osaragi laboratory

人間環境システム専攻   兼担

情報理工学研究科 情報環境学専攻

研究内容
都市・建築空間における人間と環境,または,両者間に潜在する法則性の解明を試みている。また,抽出した法則性を体系化し,都市・建築計画のための計画理論を構築したいと考えている。現在までに試みた研究として,住宅地計画(転居行動,建て替え,リニューアル等),地域施設計画(利用者ニーズとサービス水準,利用行動分析等),人間行動のモデル化(歩行者行動モデル),都市空間分析(土地利用転換,地域人口推計,GISの理論と応用等),都市防災計画(都市内滞留者推計,避難シミュレーション等)などがある。

大佛研究室

教員情報
  • 大佛 俊泰 / オサラギトシヒロ
  • 職名: 准教授
  • 居室: 西8W-605 号室
  • ポスト番号: W8-10
  • TEL: 03-5734-3162
  • FAX: 03-5734-3162
E-mail:
キーワード
  • 建築計画・都市計画
  • 建築・都市空間分析
  • 空間情報科学
  • 地理情報システム
  • 防災計画
  • 人間行動科学